コーヒー教室へ行ってきました。

コーヒー

私はコーヒーが大好きで、仕事中はインスタントコーヒーを必ず飲んでいます。
とはいえ、一年前にはまったく飲めず、コーヒーは苦くて砂糖をたくさん入れないと飲みづらいと思っていました。
実際、コーヒーを飲む時は、人が入れる2倍くらいの砂糖を入れて飲んでました。笑
じゃないと苦みというか、雑味が気になって飲めなかったんです。

美味しいコーヒーとの出会い

コーヒー

ですが、近所にあるコーヒーを専門に扱っているカフェに入って、一杯500円のコーヒーを飲んだ時、それがとても美味しくて以来コーヒーが大好きになりました。
マスターに話を聞いてみると、良い豆を使ってコーヒーを丁寧に落としているそう。
今までイメージしていたコーヒーとは全く異なる、飲みやすくてコクがある味わいでした。
コーヒーもそうですが、そのカフェの雰囲気がとても良くて好きです。
コーヒーも美味しいし、流れているBGMも落ち着きます。インテリアも黒を基調としたシックな色合いでいるだけでのんびりできます。
前までコーヒー飲めなかったのに、カフェで飲みながら読書をする日が来るとは…。笑
今では砂糖は入れず、ブラックでコーヒーを飲むのが日課になりました。笑
店に通う中で、マスターの方と仲良くなり、色々とコーヒーの話をするようになりました。
マスターはカウンター越しでいつもドリップコーヒーを淹れてくれるのですが、君も淹れてみたら良いよ~としきりに話してくれました。
そんなの絶対できません!って自分ではいつも答えていたのですが、正直、自宅で淹れてみたいなってゆう興味はありました。
それを感じ取っていただいたのか、マスターがある時突然、週末の朝にコーヒー教室をやるから良かったらおいで!と言ってくれました。
そんな流れでコーヒー教室へ参加してみることに。
当日の参加者は5人ほどで、みんな穏やかそうな方だったので、人一倍人見知りな私は安心しました★笑
コーヒーの歴史から、日本でのコーヒーの立ち位置、淹れ方や使う道具によって味が変わること、コーヒーに合うスイーツなどなど…。
凄く専門的で濃い内容でしたが、マスターの説明が面白おかしくて、すんなり頭に入ってきました。
凄い、コーヒーってこんなに面白いんだなあ。改めて聞いて知ると、やっぱり楽しい!
説明は1時間半ぐらいだったのですが、その後みんなでコーヒーをペーパードリップで淹れて飲み比べをしてみました。
使った道具は円錐型のドリッパーだったのですが、こちらの道具でコーヒーを淹れると、人によって味が変わるのだそう。
そんな馬鹿な~だって同じコーヒー豆じゃん。と思いましたが、5人それぞれで淹れて飲み比べてみると、確かに味が全然違う!笑
これにはとても驚きました…!私の淹れたコーヒーは何というか、味がすぐに無くなる、味気ない味でした。笑改めて、プロでコーヒーを淹れている方たちは凄いなと思いました。
マスターから、美味しくコーヒーを淹れるコツをみんなで聞いて、再チャレンジ。
自分が丁寧に淹れたコーヒーを飲んでみると、今度は凄く美味しかったです!
いやはや、これには驚きでした。笑

コーヒー教室

コーヒー
コーヒー教室に出たら、自分でも家でコーヒーを淹れたくなりました。
カフェには淹れるために必要な道具もたくさん売っていて、今日試しにみんなで淹れたドリッパーは価格も安く販売していたので、早速購入してみました。
感覚を忘れないように、家に帰ってからまた再度淹れる練習♪
やっぱり、回数を重ねるって大事ですね。どんどん感覚を掴んできました!とはいえ、マスターの淹れてくれるコーヒーには全然及ばないんですけど…。笑
コーヒー豆にお湯を注ぐ時に香ってくる感じとか、お湯を入れて豆が膨らむ感じが凄くクセになりそうです。
淹れる過程も楽しいかも!今までは飲む専門だったので、これは新しい発見です。
まだまだ、初心者も甚だしいですが、これから時々自分でもコーヒーを淹れて、レベルアップしていきたいと思います♪
美味しいコーヒーがある生活って、なんだか良いですね。笑
改めて、今日はコーヒー教室に行ってみて良かったなあと思いました。コーヒーって凄く奥が深いけど、入り口も広いというか、色んなコーヒーがあるので好みを知っていくのも楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です